スタッフブログ

早川 宗徳の記事一覧

早川 宗徳

早川 宗徳

献血に行ってきました。

献血に行ってきました。

去年から、趣味で始めた献血が10回になりました。 記念品の " おちょこ " をいただきました。 新酒の季節が待ち遠しいですね。 この器で、おいしいお酒が呑めそうです。 世の中には、献血1000回を超える方がいるそうです。 体調に気を付けて、頑張ろうと思います。 ...

続きを読む

早川 宗徳

早川 宗徳

功名が辻(^^♪

功名が辻(^^♪

こんにちは。 わたくしの好きな本、司馬遼太郎の " 功名が辻 " をご紹介いたします。 お話の内容は、夫婦で助け合いながら、立身出世をなしとげるというお話です。 旦那さんが、山内一豊(やまうち かずとよ)、 奥さんが、千代さん、 です。 有名なお話は、京都の馬ぞろえ(1581年の閲兵式)に、奥さんが、旦那さんために、"へそくり"で名馬を買って、ピンチをすくってあげたそうです。 戦前の教科書には、よくこの逸話がのっていたそうです・・・ 奥さんの励ましをえながら、山内一豊は、一国一城のあるじにまで、出世したそうです。 こじつけになるかもしれませんが、中小企業の経営者様にとって、奥さんのお力添えは、...

続きを読む

早川 宗徳

早川 宗徳

貞観政要(^^♪

貞観政要(^^♪

業務サポート課の早川です。 今日は、わたくしがはまっている、中国の古典についてお伝えします。 " 貞観政要 "という本です・・・ 中国の唐の太宗皇帝の時代(626年から649年くらい)の太宗皇帝と家来のお話が書いてあります。 一番有名なのが、「帝王の業、草創と守文といずれか難(かた)き」の一文です。 企業にたとえていうと、創業者と後継者はどっちがたいへんでしょうか?・・・とういう意味になります。 太宗皇帝の家来のAさんは創業者が大変だといいました。 家来のBさんは後継者の方が大変だといいました・・・ 太宗皇帝は、創業者の苦労はもう過ぎてしまった過去なので、これから未来(後継者の立場)をいっしょ...

続きを読む

早川 宗徳

早川 宗徳

私の好きな寄居町!!

こんにちは。 業務サポート課の早川です。 この度8月より " ふるさと寄居町 " よりまいりました。 寄居町は、埼玉県の北部にあり、どちらかというと首都圏より群馬県に行く方が近いかもしれません。 歴史のある街で、なんといっても城跡 "鉢形城" が有名です。 武田信玄や上杉謙信の関東地方での覇権争いの要衝として、たくさんの"戦(いくさ)"が繰り広げられた場所です。 近年は、豊臣秀吉の小田原征伐の一環として、鉢形城主北条氏邦が、前田利家や上杉景勝との籠城戦を題材にした、" よりい北條まつり "が毎年春に催されております。 私が好きな漫画、原哲夫先生の " 花の慶次~雲のかなたに~ "の第1話に、鉢...

続きを読む