スタッフブログ

    
  • 2018年02月24日
    世界遺産

    繁忙期を前に冬の日光へ行って参りました。

    東照宮は大規模な改修が行われた為、昔修学旅行でみた頃より輝きが増した

    荘厳な姿はまさに世界遺産でした。

    日光東照宮の陽明門は、12本の白い柱で支えられていて、
    どの柱にも、「グリ紋」と呼ばれる猿の顔のような渦巻きの文様が彫られています。

    その12本の柱のうち1本だけ
    渦巻きの紋様が他の柱の向きとは逆になっている柱があります。その柱は「魔除けの逆柱」と呼ばれていて、
    「完璧なものは、その瞬間から崩壊が始まる」
    といわれていたことから、 魔除けのためにわざわざ逆さに彫ったといわれ、
    あえて1ヶ所だけ仕様の異なるところを造ったようです。

    陽明門.jpg

    陽明門柱.jpg華厳の滝.jpg

    posted by 柴田 浩一 at 18:13

お気軽にお問合わせ・ご相談下さい

  • 04-2994-5080
  • 受付時間:平日9時~18時
  • メールで相談
  • メールフォームをご利用頂けない方
  • HOME
  • スタッフブログ

Pagetop