スタッフブログ

副永 由佳子

副永 由佳子

好きこそものの上手なれ

まさに、最近感じた"好きこそものの上手なれ"のご紹介をします。

 何かを始めるなら早いうちに。と良く耳にしますが、運動や芸術は幼いころから始めるのが良いそうですね。

がしかし、好きでないと続かないですし上達しないですよね。

娘が最近「書道」を習い始めました。

親としてはできるだけ早く始めさせたかったので誘っていたのですが、反応はイマイチで数年の月日が流れました。

きっかけはお正月の書初めでした。

一生懸命に何度も何度も練習をして

(途中でくじけて泣きながら半紙をぐしゃぐしゃにしたり...笑)

(態度が悪いと怒られたり...笑)

(筆がねてる!と注意されたり...笑)

結果、本人も納得のいく作品が完成しました。

そして、本人が習いたい!と言うので、いくつかお教室を探し体験をさせて頂き5月からめでたく通い始めました。

自分でも上達しているのを感じるのか、作品を持って帰ってきて「飾って~!」と。

とても楽しんでいるようです。

習い始めて1ヵ月ですが、らしくなってきている気がしています。

860228A0-D376-4071-9394-D0AECA84D2FC.JPG

IMG_3732.JPG

オムライスに書くほどまでに楽しんでおります。

いかがでしょうか?上手にかけておりますでしょうか?

娘曰くオムライスの"水田"は少し失敗した模様です。