スタッフブログ

    
  • 2018年03月23日
    時代の変化と自分の当たり前

    卒業シーズンですね。
    本日卒業式のお子さんを持つ方も多いのではないでしょうか。
    桜の花びらがほころび始め、気候も穏やかで素敵な卒業式になられたことでしょう^^

    さて、我が娘ですが、この春年長さんになります。
    小学校入学の準備もそろそろ始めていかねばなりませんね。

    先日、娘に「ママ、ランドセルは茶色がいい」と言われました。
    私が小学生の時分には、男の子=黒、女の子=赤がセオリーでしたので、大変驚きました。
    今時の流行りでは、アクアカラーやラベンダーなどのパステル系の色が人気なのだそうです。

    763173dee9552b4bee9eec9dd377547e.jpg
                            (VONDS社のカタログより)

    私が子供のころから時代は流れ、
    テレビはブラウン管から液晶テレビになりました。
    駅の改札は駅員さんが切符を切らなくなりました。
    インターネットというものができ、そのサービス自体も様々変化しました。
    携帯電話はモノクロでしたが、いつの間にかカラーになり、音楽を聴くために使用していたipod touchがiPhoneになりました。
    他にもあります。

    思い返してみれば、すごく時代は変わったように思います。
    (どの世代の方もそう思うのかしら?)

    そりゃ、小学生の好みも変わりますよね。

    身近なところで時代の変化、自分の当たり前が当たり前ではないこと、に気づかされた娘の一言でした。

    posted by 成田 千草 at 09:40

お気軽にお問合わせ・ご相談下さい

  • 04-2994-5080
  • 受付時間:平日9時~18時
  • メールで相談
  • メールフォームをご利用頂けない方
  • HOME
  • スタッフブログ

Pagetop